青少年のための科学の祭典2012宮崎大会

夏休みに一人でも多くの青少年に自然科学の面白さを体験してもらうために開催される「青少年のための科学の祭典2012宮崎大会」に技術センターは以下の内容で出展を行いました。

実施日程

【企画名】
?ハンダゴテをつかって? 回路工作にチャレンジしてみよう!
【目 的】
簡単な回路工作を行い、ハンダ付けのコツを学んでもらう。
【対 象】
小学生1年生?中学3年生
【会 場】
宮崎科学技術館
【出展日】
平成24年8月3日(金)?8月4日(土) 10:00?17:00 ※大会は8月5日(日)まで

実施内容

?ハンダゴテをつかって? 回路工作にチャレンジしてみよう!

ハンダゴテを使ってイライラ棒ゲームの回路工作を行いました。

完成品

irairabou1.jpg
イライラ棒完成品

実施報告

今回は、接触するとブザーの鳴るイライラ棒ゲームを製作しました。ハンダゴテを使ってブザーやLEDを基板に取り付けました。

子供達は最初の方は慣れないハンダゴテを使っての回路工作に戸惑っていましたが、完成する頃には、自分一人でうまく部品を付けることができるようになっていました。

完成後、製作したイライラ棒ゲームで楽しく遊ぶ姿を見て、参加して頂いた小中学生が自然科学の面白さを体験してもらえたと思います。

kagaku-2012-1.jpg
会場の様子
kagaku-2012-2.jpg
説明の様子
kagaku-2012-3.jpg
ハンダ付けの様子①
kagaku-2012-4.jpg
ハンダ付けの様子②
kagaku-2012-5.jpg
組み立ての様子①
kagaku-2012-6.jpg
組み立ての様子②