生産技術系 設計・製作技術班

班の紹介

生産技術系設計・製作技術班は、機械工学分野に関する教育・研究に必要な技術業務及び技術開発並びに学部学生・大学院学生等の実験実習の指導に関する業務を行っています。また、工学部におけるものづくり教育の拠点である「ものづくり教育実践センター」の管理運営支援も行っています。

業務紹介

教育支援

主に、機械設計システム工学科、環境ロボティクス学科、農学部の学生実験・実習の支援を行っています

加工システム実習a・b 機械設計システム工学実験Ⅰ・Ⅱ 応用機械設計製図
機械加工実習 CAD実習 農業環境工学実験Ⅱ
group1-01.jpg
鋳造実習(砂型)
group1-02.jpg
農業環境工学実験Ⅱ

研究支援

現在、主に機械設計システム工学科において支援を行っています。

人体に振動ばく露を受けない振動工具の開発
group1-03.jpg
手腕振動測定実験
group1-04.jpg
振動ランマの試作機

管理運営支援

工学部、ものづくり教育実践センター等において支援を行っています。

太陽光集光装置の運転支援 依頼加工品の製作 各種講習会の実施
安全衛生業務など 工作機械・計測機器の管理業務
group1-05.jpg
太陽光集光装置
group1-06.jpg
依頼加工品(4点曲げ試験治具)
group1-07.jpg
ものづくりセンターCAD講習会

現在取組中

3Dモデルの作成技術の習得
3DCAMを使った加工技術の習得
レーザー加工機を使用した技術研修
group1-08.jpg
3Dモデルの作成技術の習得
(Solidworks)
group1-09.jpg
3DCAMを使った加工技術の習得
(Fusion360)
group1-10.jpg
レーザー加工機を使用した技術研修